スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月山スキー場にスノーボードをしに行って来ました

日曜日に山形県にある月山スキー場に行ってスノーボードをして来ました。
今の時期にスノーボード?とおもわれる方も居らっしゃる方もいるかもしれませんが、月山は特別なんです。
トップシーズンである真冬は雪が多すぎてスキー場として運営できず、雪が少し減ってきた4月になってから営業を始めるというとんでもないところです。
雪が減ってきたと言っても4月時点で積雪1000cmくらいあります。
7月末まで滑れるそうですが、6月23日の時点でリフト前後には雪がなくリフトに乗り降りするたびに板を外さなければならないという状態でした。
斜面にはまだ雪が残っているので滑ることはもちろん可能なんですが。

滑るのはとても楽しかったのですが、勝手に月山名物駐車場からスキーセンターまでの地獄の徒歩路とリフトの乗り降りでめちゃくちゃ体力を消耗してしまったため、4本滑って帰ってしまいました。
個人的に月山に行くのはリフト付近に雪の残っている5月下旬くらいまでにしようと思いました。

しかしながら滑るのは本当に楽しかったです。
この時期にスノボできるところなんて日本全国でも数えるほどしかないと思うので月山から程近いところに住んでいてよかったです。

夏は夏の楽しさがありますが、スノボ大好きな私としては冬が来るのが楽しみです!

IMG_5584_R.jpg

IMG_5591_R.jpg
スポンサーサイト

ソロキャンプ!の予定だった・・・

※【KERMA】ケルマ ランドライト2 KRT-309 のレビュー等で検索されてきた方はこちらに改めて書きましたのでご覧いただければ幸いです。

2013/06/21 【KERMA】ケルマ ランドライト2 KRT-309  の紹介

ども。

ネタが何個かあるのでそれぞれ分けて一気に更新しちゃいます。
その都度書けよって話ですがどうも・・・。
ブログ読むのは好きだし、書き始めちゃえば結構楽しく書けるんですが書き始めるまでがなかなか進まないんですよね・・・。

ということで今回はキャンプのお話です。


GWに弟と2泊3日のキャンプツーリングをしたんですが、それをきっかけにバイクを買ってからずっと手に入れたいと思っていたキャンプ道具を少しずつ集めだして、先月ついにテントを買いある程度の用品は揃ったのでソロキャンプを計画しました。

初めてのキャンプだし仕事の関係上2日間の休みを取ることができなかったので1日だけの休みで強行だったため、キャンプ場は近場を選択。
出発の数日前にやっぱりはじめてのソロキャンプ、一人じゃ不安だ・・・(ソロなのに)とか思って友達を誘ったんですが断られていたんです。
ですが出発当日になってやっぱり行きたい!と言われ急遽バイクでソロキャンプ!ではなく車でBBQキャンプになりましたw

それで3人でBBQして2人でテント泊という流れが決まり、買い出しをしてさあキャンプ場へ・・・と向かったは良いのですがキャンプ場からほど近い場所で通行止め・・・。
現地住民の方の話を聞くと遠回りしないとキャンプ場にはたどり着けないよ。とのこと。

仕事が終わってから出発しているのでこの時点で6時。
遠回りしてキャンプ場に向かうと日が沈んでしまうのでこのキャンプ場は断念。
もっと近いキャンプ場へと変更しました。

キャンプ場についてからは日が沈み切る前にテント設営が終わったので一安心。
BBQの準備をして宴開始です。
CIMG1799_R.jpg

BBQはお肉を美味しくいただき、時には馬鹿話を、時には真面目な話をしながら楽しく行うことができました。
そして宴もたけなわなところで友人の一人が帰宅。
残った友人と二人で後片付けをし、まもなく就寝。

朝は結構早めに目が冷めキャンプ場に併設された公園の遊具で遊んだり、景色が綺麗なところなので景色を楽しんだりしました。
程なくして荷物を撤収しこの日は解散。

急遽予定変更したキャンプでしたがとっても楽しく過ごすことができました。
やっぱアウトドアって素晴らしい(*´∀`*)


購入したテントは「KERMA(ケルマ) ランドライト KRT-309」14900円也。

設営はいわゆる普通のテントと大して変わらないので特に難しい所はありません。
前室を設営するためのスタンディングテープが必要ですが、これも説明書に従えば簡単に設営できます。
パッケージの中にはフライを独立させるためのスタンディングテープも有りましたが、フライを独立させる必要がなければ使わなくても設営できます。
今回は時間がなかったのと、気候も穏やかで雨や風の心配もなかったのでロープは張りませんでしたが、特に問題はありませんでした。
朝露が多少ひどいように感じましたが季節柄仕方ないような気もするし、フライに朝露がつくだけでインナーは全く濡れていなかったので、とてもいい買い物をしたように思います。
今回はGWにキャンプした時が2泊3日全て雨だって経験から広い前室を最優先して探した結果、低価格も手伝って個の商品を選択しました。
以下設営したテントの画像です。

IMG_2587_R.jpg IMG_2589_R.jpg IMG_2588_R.jpg

IMG_2590_R.jpg IMG_2591_R.jpg

ホント、またキャンプって楽しい!またキャンプしたい!と思えた2日間でした。

スノーボードに捧げた冬

今年の冬は本当にスノボに捧げたと言っても過言ではありません。
シーズン初めは去年末の12月23日。
この前の週まではさっぱり雪がなく今シーズンは暖冬なんじゃないかなんて思っていましたが週末にどっさり雪が振り、22日のゲレンデオープン、23日が初滑りとなりました。

年末年始は仕事の都合上遊びにいけるような状態ではなかったのですが、仕事が落ち着いた1月半ば頃から週2のペースで雪山へと通っていました。多い時で週4なんてときもありました。
メインゲレンデは地元の「鳥海高原矢島スキー場」。
去年からぼんやりほしいなーと思っていたシーズン券を購入したので元を取るべく沢山いかねば・・・!なんて思っていましたが余裕で元はとれましたね。
IMG_2190_R.jpg

あとは秋田の「たざわ湖スキー場」岩手の「安比高原スキー場」、山形の「湯殿山スキー場」などに行きました。
↓ たざわ湖スキー場 ↓
IMG_2255_R.jpg IMG_2250_R.jpg IMG_2249_R.jpg

IMG_2248_R.jpg IMG_2302_R.jpg IMG_2269_R.jpg

↓ 高速道路から見た安比高原スキー場 ↓
IMG_2227_R.jpg

今シーズンは板とブーツを新調したりしたことと、交通費、宿泊費、その他用品購入等々で一冬で20万近く使ってしまいましたがそれでも後悔はまったくありません。
本当に楽しかった。
スノーボードを始めて3年になりますが、このスポーツをやってて本当によかったと思います。
来シーズンは今シーズン以上にいろいろなところに行ってウインタースポーツを楽しみたいと思います。

スキーやスノーボードなんてやったことない、冬は寒いし引きこもりたいなんて言ってるあなた、ぜひ行ってみてください。
ウインタースポーツならではの楽しさ、自然のダイナミックさを味わう事ができると思います。

これからは普通の雪山はクローズとなりますが4月オープンの山形にある「月山スキー場」もありますので、誘われればいつでも行きますよ!

CIMG1599_R.jpg IMG_2098_R.jpg

**日(**) 関西旅行**日目(あとがき)

あとがきです。
この記事が一番上に表示されるかと思うのですが、1日目の記事から読んでいただけると幸いです。


こうしてこの旅は終わったわけですが、この旅は本当に人の温かさ、優しさを実感した旅になりました。
今回のメインはめいぽの友達と会う、ということでしたが会った友達みんな「わざわざ来てくれたんだからこのくらいー」と言ってサラっとご飯をおごってくれたりおみやげを用意してくれたりと実際会うのは初めてなのに昔からの友人だったような、そんな感情を抱かせる位いい人達でした。
もちろん以前からネットで毎日の様に会ってたっていうのはあるんですが、ホントに友達になれてよかったと心から思いました。
今回は会えなかった友達もいるけど、いつか「Cats Eye」のメンバー全員揃ってのオフ会できたら楽しいんだろうなって思いました。
次にUSJでのオフ会が企画されているようなので、なんとかお金貯めて参加したいです。


この楽しい旅の中で一番辛かったのはやっぱり帰る時。
東大寺の駐車場で自宅へとカーナビをセットしたときにこれから帰らなきゃならないっていう実感が湧いてしまってすごく不安と言うか寂しい気持ちというか・・・そういうのをいだきました。
今まで行ったことのないところに来て、まだまだ見たいところがたくさんあって名残惜しいっていうのはもちろん、やっぱりめちゃくちゃ楽しかっただけに現実へと戻らなきゃいけないのが辛かったです。
それと同時にまた来たいなっても強く思いました。
もしまた来るなら飛行機か新幹線、仮に車だとしてもオートマの車か高速を使って来たいです^^;


そういえば本来はこの旅は車ではなくバイクで来る予定だったのですが、先週の事故により急遽車へと変更したんですが結果的に車でよかったと思います。
というのも体力的なところはもちろんなわけですが、道中とんでもない土砂降りだったりしたしバイクだと一緒に移動することができないので色々と不便だったように思います。
事故ったのは精神的にもかなりキツかったのですが、車で行かせるために事故ってくれたという捉え方をすればむしろ幸せなのかもしれませんね。
また移動中が雨だったのも雨のほうが車への負担が少なく済むのでこれも結果的に良かったように思います。
観光中は基本的に雨に打たれたりはしなかったので。
持っている運を全部使った感が否めませんが、そのくらいこの旅は恵まれている事だらけだったのかもしれません。



この旅を通して得たものがたくさんあります。それと同時に失ってしまったかもしれないものもあります。
でも本当に楽しかったです。
本当に幸せでした。
今回会ってくれたみなさん、本当にありがとうございました。
絶対何らかの形で恩返ししたいと思います。


ここまで読んでくださってありがとうございました。
読み返してみると淡々と書きすぎてちょっと面白みが無いかななんて・・・。
でも俺の文章力じゃこの程度のしか書けませんでした。。。
旅の楽しさや感動が伝わってればいいなあ。


それではまた。

3日(月) 関西旅行5日目(帰宅)

ついに最終日、5日目です。
この日は道の駅での車中泊から1時過ぎに出発し、途中軽い休憩を挟みながら6時間程度運転して7時過ぎに新潟の中腹あたりで朝の渋滞にはまってしまいそうなので、適当な道の駅で再び仮眠をとりました。

目覚めたのが10時過ぎだったのですが、目覚めたのは目覚ましではなく日差しの暑さで目覚めました。
車内なので熱がこもりやすいわけなんですが、天気が良くて車内はめちゃくちゃ暑かったです。
ここに来る間もちょいちょい晴れ間が見えたりしてたんですが、これまで移動中がほとんど雨だったのでやっぱり晴れっていいなーって思いました。
CIMG1545_R.jpg CIMG1546_R.jpg CIMG1548_R.jpg

CIMG1549_R.jpg CIMG1550_R.jpg


そして目覚めたあとはいよいよ家ヘ。
と思ったもののお昼近くなので昼食をば。
どこで食べようかなーと悩みながらそれなりに走っていると、カーナビの心遣いなのかただ単に距離が近いだけなのかバカなのかわかりませんが、新潟と山形の県境付近にある笹川流れを通るルートに入りました。
名前だけは以前から知っていたので、おおお!って思いながら走ってました。
風が強くて海が荒れていたんですが、それでも荒れた日本海ってことで美しい景色を見ながら走ることが出来ました。
途中あった道の駅の前にある食堂で刺身定食を食べたんですが、海の幸をふんだんにつかった料理でとても美味しかったです。
あまりの美味しさにご飯が進み、途中からご飯を節約してオカズを食べるという貧乏臭い事をしていて店の人に「ご飯のおかわりっておいくらですか?」って聞いたら「んー普段はお金とるんだけど今日はサービスでいいよ!」といってもらいご飯のおかわりを頂くことができました。
こういう人の温かさって嬉しいですよね。
CIMG1552_R.jpg CIMG1553_R.jpg CIMG1554_R.jpg

CIMG1555_R.jpg CIMG1556_R.jpg


そうしてそのまま無事に家に到着。
家についたのが18時過ぎだったので、休憩仮眠等を含めて奈良から25時間弱かかってることになります。
うーん頑張ったw
総走行距離は 53,441km~55,319km なので 1,878km 走ったようです。
平均燃費は11km/Lってところでしょうか。帰りが一番燃費良くて12.6km/L走ってました。予想より燃費が良かったので財布にやさしいです。
CIMG1559_R.jpg


本当は帰ってきたテンションのまま勢いでこのブログを完成させるつもりだったんですが、さすがの眠気に耐えられず早めに就寝しこの旅は終了です。
プロフィール

tres

Author:tres
もともとはゲーム記録として始めたこのブログ。
ゲームをやらなくなり、趣味をメインに書いてきたもののその更新もストップ。
自由気ままに思ったことを書きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。