【KERMA】ケルマ ランドライト2 KRT-309  の紹介

久しぶりにブログを書いて、久しぶりにアクセス解析をチェックした所思った以上にアクセスを頂いていることがわかりました。
主なアクセスが【KERMA】ケルマ ランドライト2 KRT-309 という1~2人用のソロキャンプ向けのテントで検索して引っかかってきた方のようです。

私のブログの中にも一部紹介しているページがありますが、まともなインプレッションではなくちょっと恥ずかしいのでここで改めてテントの紹介をさせていただきたいと思います。
去年私が購入した時にもさまざまな方のインプレッションを参考にさせていただいたので、お役に立てれば光栄です。

こちらがランドライト2 KRT-309の楽天市場でのページです。
KERMA(ケルマ) ランドライト KRT-309

KERMA(ケルマ) ランドライト KRT-309
価格:14,900円(税込、送料込)



※どうやら商品が変わったようです。
VISIONPEAKS(ビジョンピークス)
ツーリングテント「ランドライト」
VP160102D01

以前は\14,900だったのですが値上がりして\24,900とかなり高くなってしまったようです。
ですが中身は変わらないようなので記事はこのまま残しておきます。



収納状態でのテントがこちら。
IMG_2549_R_20130621000224_R.jpg

手元にたまたまあったカップラーメンでサイズの比較をしてみました。
IMG_2550_R_20130621000226_R.jpg

IMG_2551_R_R.jpg

このようなサイズになっています。
比較的小さいサイズで、バイクへの積み込みも割りと容易かと思われます。
ただし横幅?厚み?が少々あるのでホムセン箱等への収納は厳しいかと思います。
重さはそこそこあります。決して軽い方だとは思いません。
私はホムセン箱の上にロープで括りつけて積み込んでいました。
ビニールシートでおおって閉まっているのでイマイチわかりにくいのですが、バイクに積み込んだ時の写真です。
緑のブルーシートの中にこちらのテントと銀マット、椅子を収納しています。
CIMG1895_R.jpg

私はこの装備で正味4日間北海道をまわりました。


そして設営した状態での写真がこちら。
CIMG2070_R.jpg

CIMG1893_R.jpg

IMG_2589_R_20130621001717_R.jpg

IMG_2588_R_20130621001715_R.jpg

IMG_2587_R_20130621001713_R.jpg

設営は簡単です。
最初は前室の設営方法がイマイチわからず苦戦しましたが、慣れた今では5分~10分程度で設営が終わります。
インナーを組んだあと、フライを被せる前に前室のテープ?紐のようなものを張り、それからそれからフライを張ります。
インナーを囲うテープ?紐のようなものも付属していましたが、私は使用したことがありません。
ペグが非常に弱いので気をつけてください。
使えないほどではないですがすぐに曲がってしまいます。
またペグ打ちハンマーは付属していません。
グランドシートも付属していないので別途容易が必要です。
私はビニールシート(通称ドカシー?)で代用しています。

前室のドアでキャノピーを設営するポールが付属していますが、個人的には不要だと思います。
一応キャノピーを立てることは可能なのですが高さがないためテント内へのアクセスが非常に悪くなります。

1枚目と2枚目の写真以外はロープを張っていませんが、悪天候でない限りロープは張らなくても問題ないと感じました。
また耐水性ですが1年目は一晩雨が降り続いた日があっても中までビチョビチョにはなりませんでした。
ただ、結露が激しいのでフライシートは濡れます。
雨に打たれてもインナーまで濡れるということはありませんでしたが、その点は注意が必要です。

室内は1~2人用とうたってるだけあって決して広くはありませんが、狭くもありません。
大人二人が横になって寝ることが可能です。

また、広い前室が魅力のテント。
私がこのテントを選んだ理由はこれが一番です。
前室に荷物の収納も可能ですし、1人であれば食事も少し狭いながら容易に行えます。

テントの縫い目等が少々荒い部分があったりと値段相応に感じる部分もありますが、初めて選んだテントとしては非常に満足しています。
同じようなデザインのテントが小川から出ていますがお値段が倍以上しますからね・・・。


以上、インプレッションになります。
今年もまたキャンプの楽しい季節がやって来ました。
金銭的な都合上今年は北海道ツーリングに行くことは難しそうですが、たくさんキャンプをしてたくさん思い出を作りたいです。

今度は私が使っているキャンプ用品の紹介でもできたらと思います。
去年一度に全部そろえたのでほとんど安物なんですが・・・。
バイクでキャンプがメインなので寝床になるテントと寝袋にはこだわりました。
良かったらまたアクセスしていただければ幸いです。

テントについてご質問等ございましたらお気軽にコメントください。
私の主観にはなりますが丁寧にお答えさせていただきます。

以上、ご覧頂きありがとうございました。

KERMA(ケルマ) ランドライト KRT-309

KERMA(ケルマ) ランドライト KRT-309
価格:14,900円(税込、送料込)



※新商品
VISIONPEAKS(ビジョンピークス)
ツーリングテント「ランドライト」
VP160102D01

スポンサーサイト

久しぶりの日帰りソロツーリング


お久しぶりです。

ネタがいくつかあったのですがめんどくささに負け全く更新していませんでした。
先月の花見やGWのツーリングも気が向いたらアップするかもしれませんがそれはまた今度。

今日は日帰りソロツーリングに行って来ました。
今年になってからツーリングにはそこそこ出かけているのですが、ソロでのツーリングはおそらく今回が今年初。
土田牧場」 と 「鳥海ブルーライン」に行って来ました。

昨日から今日は天気がよさそうだしツーリングには行こうと思っていたものの目的地が決まらないのとその他にも予定があったので具体的に決めずに就寝。
とにかくいい天気そうな予報だったので久しぶりのソロだし早起きして朝7時には出発して遠出しようかななんて企んでいたんですが、起床時間は9時半。はい遅い。まぁこんなもんですよね。

それで起床後まずは予定の一つ、三菱のディーラーへ行きエボのタイミングベルト等々の交換費用の見積もりをお願いしました。
今すぐは作業が立て込んでいて見積もりを出すことができないようで、13時までには見積作って連絡差し上げます、とのことだったので一旦帰宅してちょっと友達と談笑。
お昼を食べに近所の、お店ができた頃から知ってるのに一度も行ったことなかった蕎麦屋へ。
写真撮るのを忘れたんですが、ざるそば550円+大盛り100円で650円と普通の値段でした。高いイメージのお店だったけど全然そんなことなかったです。
味は美味しかったです。ただ個人的にはもっとそば臭いというか・・・うわそばだみたいな蕎麦が好きなので物足りない感はあったものの今まで来なかったことを後悔するくらい美味しかったです。

それで帰宅し約束の13時まで待機。電話来ません。
13時半まで待機。電話来ません。
13時っていったじゃねえかよおおおおおおおおおお!!!!11

ってことで13時半に電話したら「まだ忙しくて見積作れてないです。もうちょっと待って。」とのこと

いや待てよ13時に電話するって言ったじゃねぇかよ13時半なっても連絡してこない上見積もりまだできてないってどういうことだよ!見積もりまだ作れないなら13時の段階でその旨を伝える電話してこいよ!!!!!11

とちょっとイラッとしてしまいました。
前から三菱のディーラーには印象がよくなかったのですが今回の件で最悪に。
別に忙しくて遅くなるのは構わないけど約束通りにできないなら出来ないって連絡すればこっちだって納得したのに。それに午後から予定あるっても言ってあったのに。
こういう大人になりたくないですね、はい。

と一悶着あったものの電話終了後準備をして即ツーリングへ出発。
目的地は決めてなかったのですがとっても暑かったので涼しさを求め山の上にあるから涼しいだろうと思い「土田牧場」へ。

山の上にあるので道中峠道なのですが、毎日バイクに乗ってるだけあってちょっと上手くなったなニヤリとか思いながら到着。
・・・全然涼しくない\(^o^)/
ってことでソフトクリームの中で2番目に好きなジャージーソフト(1番は小岩井のソフト)とジャージーアンドポークを食べました。
これまた写真忘れたんですがジャージーソフトはいつも食べてる安定の美味しさ。
ジャージーアンドポークは初めて食べたのですがジューシーなソーセージにスパイスが効いてとっても美味しかったです。BBQしてビールを飲みながらこれを食べたら最高に美味しいんだろうなとか思いました。

そんなこんなで土田牧場では思ったよりも避暑できなかったので、涼しさを求め「鳥海ブルーライン」へ。

ブルーラインに向かう道中余りにも鳥海山が綺麗で思わずバイクを止めて写真を撮ってしまいました。
うまく撮れなかったのが悔やまれるけど本当に綺麗でした。
山は雪化粧で真っ白になるか、このくらいの残り具合がちょうどいい気がします。
CIMG1768_R.jpg CIMG1769_R.jpg

いい景色を見ながら鳥海ブルーラインに到着。
ブルーラインを登る最中ももちろんいい景色。
ただバイクに乗り始めて3ヶ月くらいの頃にここで事故ったことがあるので若干トラウマを感じつつだったので景色はそんなに楽しめなかったです。
バイクで登れる一番高い所で休憩。
ここからの景色が本当に絶景!天気が良かったので下まで一面見渡せてほんとに素晴らしかったです!
一度は来る価値のあるところだと思います。
雪はまだまだ残ってるんだろうな、と思ってきたんですが思ったほど残ってなかったです。

雪の上を少し歩いて思ったのが、あースノボしてぇなぁと・・・。
今年はまだ夏スキーのできる月山スキー場に行ってないのでなんとか来月中には行きたいですねー。
CIMG1774_R.jpg CIMG1778_R.jpg
CIMG1782_R.jpg CIMG1785_R.jpg

景色を堪能した後6時に三菱に行く約束をしたので下山。
ちなみにブルーラインも思ったほど涼しくなかったです。まぁバイクのフル装備なのでそう感じるのかもしれませんが・・・。走ってる最中は涼しかったです。

帰り道は途中で象潟の道の駅「ねむの丘」に寄りました。
ここからの海がすごく好きで何十回も着ていますがやはりいいですね。
ただ今日気になったのはここは道の駅のすぐ裏手にあるので若干人が気になる・・・。
CIMG1795_R.jpg

そうして帰宅。
今回は126キロのツーリングとなりました。
午後から突発的に出発した割には走ったと思います。
天気が良かったので最高に気持ちのいいツーリングでした。

んでその後三菱へ。
さすがにちゃんと見積もりはできていました。
そして見積もりの結果値段が・・・・「\118,000」\(^o^)/
10万超えなかったらいいなーと思ってたけどまさかの12万弱・・・。
交換するか悩むなぁ('A`)
EPSON001_R.jpg EPSON002_R.jpg



ということで今日一日終了です。
とっても充実した日曜日でした!

田沢湖ツーリング

ども。
今日はツーリングチームの企画で田沢湖へツーリングに行ってきました。


集合時間は酒田に朝7時。
私は本荘から出発するため8時までに最初の休憩場所に行かなければなりません。
目覚ましを7時前にセットして就寝。
一応最初の目覚ましで目を覚ましたんですがそのまま二度寝・・・。
7時40分に親から起こされ、朝飯を食べずに向かいました。


最初の休憩場所につくと少し時間に余裕があったのでコンビニでパンを買って朝食。
ちょうど食べ終わってゆっくりしていたところに一行到着。
程なくして出発しました。本日は私含め7台でのツーリングです。
CIMG1347_R.jpg


途中2回休憩を挟みつつ田沢湖到着。
まずは昼食をとりました。
頼んだメニューは豚丼セット(850円)。お味の方はまあ普通の豚丼でした。吉野家のほうがおいしいかも・・・。
CIMG1352_R.jpg


食後におみやげ屋を散策していると怪しげなものが・・・・
これでいいのか秋田県
CIMG1353_R.jpg


そのあとはお目当ての田沢湖です。
天気が良くてめちゃくちゃ綺麗でした!
山の緑もそうですがやっぱり光りに照らされ輝いてる湖は素晴らしいです!
田沢湖には子供の頃から数えると10回近くは来てるんじゃないかというほどですが(ぶっちゃけあんまり記憶無いから記憶あるのでも2,3回)何回来てもいい場所だなあって思いました。
近くに住んでたら毎日のように湖見てぼーっとしてそうですw
以下写真!
CIMG1356_R.jpg CIMG1357_R.jpg CIMG1366_R.jpg

CIMG1368_R.jpg CIMG1369_R.jpg


田沢湖みてから駐車場に戻ろうとするとこんな車が・・・
CIMG1361_R.jpg CIMG1358_R.jpg

めちゃくちゃかっこいいです。
やばいです。
ここに来る途中どっかで休憩したときにフェラーリもいたらしくて(俺は見てない)みんなして写真取りながら今日は牛見て馬見てすごい日だな!とか話してたらオーナーさんが戻ってきました。
オーナーさんは30台くらいのイケメンで隣に美人な彼女(奥さん?)を連れて去ってゆきました。
エンジンかけた音もヤバかったけど走り去るときにファンサービスなのかアクセル全開で行ってくれてマジしびれました。
こういう車を維持できる生活してみたいぜ・・・。


それでこっから帰路についたわけなんですが・・・・・
途中で事故りました。
真っ直ぐな道を走行中、先頭が左に曲がるのに気づくのに遅れて急ブレーキをかけたみたいで後続車もそれに続きました。
結局先頭は曲がり切れないと判断しUターンするつもりで曲がらずに直進したのですが後続車は次々と左折してゆきます。
俺はよそ見してたのかぼーっとしてたのか記憶に有りませんが減速が間に合わず前を走っていた一台はかわせたものの、左折体勢に入っていたバイクに横から追突。
自分のバイクの前輪が相手バイクの後輪へと刺さり相手はおそらくバイクごと半回転。自分はぶつかった衝撃でバイクから投げ出され何故か相手バイクの下敷きに。
左折しようとしていたバイクが結果的に進行方向とは逆を向いていたので上記の文通りのことが起こったと思われますが真相はわかりません。
結果的に左折してたはずのバイクが右を向き、俺はそのバイクの下敷き。自分のバイクは左に倒れながら刺さってったはずが倒れてたバイクは右が地面についていました。
・・・謎。
この小汚い絵でぶつかった時の様子がわかってもらえれば幸いです。
CIMG1373_R.jpg


結果的にはこちらにも相手側にもケガはなく、バイクの損傷も走行に支障が出るレベルではなく外装の破損程度で済んだので不幸中の幸いでした。
もちろん俺が原因ですので相手のバイクは自腹弁償、もしくは保険を使いますが金額があまりに大きくないのでおそらく自腹でしょう。
金欠なのに痛い出費・・・。
自業自得なわけですが。


事故後も問題なく走れたのでそのまま帰路についたわけですが夜道も含め200キロ、特に支障はなかったです。
自分のバイクはフロントカウルが割れ、ライトやメーターを固定してるステーが曲がってるためライトが下を向いてるのが気になりますが、とりあえず夜道を走れないレベルではありませんでした。


道中、事故が怖くてもうバイクを乗るのをやめようか・・・いっそのこと売ってしまおうか・・・なんてことが頭をよぎったのですが、時間が経つに連れ考えが一変。
逆に愛着が沸きました。
先日自分でキャブの掃除をしたときに思わぬハプニングがあったりしつつもバイクを弄る楽しさからバイクに対する愛着が増したわけだったんですが、今回で更に。
今後大型免許を取って大型バイクを買ったとしてもこのバイクは廃車まで付き合っていきたいと改めて思い直しました。


とんだハプニングに見舞われたわけですが、なんだかんだで楽しいツーリングでした!
みなさんも車、バイク、自転車、徒歩問わず道路に出るときは交通ルールを守り安全で楽しい運転を!

100人ツーリング

ども。

今日は地元のバイク屋「藤内輪店」主催の「100人ツーリング」が行われました。
私ははじめての参加になりますが、今回で19回目のイベントだと言っていました。


内容としてはその名の通り100人でツーリングするわけなんですが、今日は153台のバイク(タンデムや車の方もいたので人数は200人くらいになるのでは?)で法体の滝からひばり荘までを走るというものでした。


集合時間が9:30で、集合場所の法体の滝についたのが9:00頃だったので少し早いかなーと思って行ったのですがもう既にかなりの人が来ていたし、集合時間になるに連れぞくぞくとバイクが。
こんな台数のバイクを見ることが出来るのはなかなかないと思います。

CIMG1326_R.jpg CIMG1327_R.jpg

これは集合場所での様子です。
名車でこられてる方もいらっしゃいました。


集合時間を過ぎ、最初軽い挨拶のあと集合写真を撮って出発です。
長蛇の列で40キロ少々の距離を走ったのですが、何台かすれ違ったバイクや車がいて何事かと思ったのではないのでしょうか。
トラブルもなく目的地のひばり荘に到着しました。
その様子がこちら。

CIMG1328_R.jpg CIMG1329_R.jpg CIMG1331_R.jpg

どうですか!?
圧巻でしょうw
ここで昼食のカレーを食べて、ジャンケン大会等のイベントを行い解散となりました。
ひばり荘って場所だと知らずに以前も一度きたことのある場所だったのですが、やっぱり景色のいいところは気持ちいいですね!

CIMG1333_R.jpg

今回は知ってる人が少なくてあまり話せませんでしたが、それでも声をかけてくださった方とかがいてやっぱりバイクっていう同じ趣味を通して年齢性別関係なく交流をはかっていけるんだなって思うとますますバイクを好きになりました。


来年は20回目ということもあるので是非参加したいと思いました!

だんがんつーりんぐ!

ども。

えー、ここ最近周りの友人たちがいろいろとお出かけしているようでとても羨ましく思っていた次第でございます。

北海道に一人でバイクツーリングに行く人もいれば、国内某所でオフ会を開催したり、その後車で大移動してさらにプチオフ会した人がいたり、鈍行列車で全国旅行に一人でいった人もいたり・・・。


うらやましいんだよばかやろう!


ということで今日思いつきで俺も一人旅したい!
と思いまして、いろいろ計画練ってます。
今のところ9月29日に仕事終わってから出発して10月2日までかけて関西方面へ行って帰ってくるという計画。
交通手段は250ccのバイク。
距離にして片道約900キロ(高速道路利用時)
今回は高速を使わずに完全下道予定なので実際は片道1000キロを超えるんではないでしょう。
無謀かと思いつつ、これをこなすことによって人として成長できるんではないか。
いろんな人と触れ合って成長することはもちろん、1日平均650キロ以上の走行に耐える忍耐力なんかも養われるんではないかと思ってます。


休みの方はとりあえず取れそうな感じなのであとは会う人を決めるのみ。
現在思い当たるところで4人の予定。
関西までの道中付近に住んでる方がいればできるだけたくさんの人とふれあいたいのですが、時間が無いのでどうなるかはわかりません・・・。
さすがに台風が来たら中止しますが、それ以外の雨は諦めないで行くつもりです。
とりあえず行くか行かないかの決定は休みをとる関係上明日までに決めないといけないので、もう少しじっくり考えたいと思います。
プロフィール

tres

Author:tres
もともとはゲーム記録として始めたこのブログ。
ゲームをやらなくなり、趣味をメインに書いてきたもののその更新もストップ。
自由気ままに思ったことを書きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア