いい天気の定義

ども。

今日の秋田県はすごくいい天気でした!

ここで一つ、あなたにとっての「いい天気」ってどんな天気ですか?

私の考える「いい天気」は、すっきり晴れた青空をイメージするし、これが誰もが考える「いい天気」なんだと思っていました。
大半の人がそうだと思っていたのですが、先日配達に行ったときにおばあちゃんから言われた一言で考えさせられました。

とある曇りの一日。
雨こそは降っていなかったものの、いつ降りだしてもおかしくないようなそんな天気でした。
気温は20度前後かと思います。
そんな天気の時におばあちゃんに「いい天気だねぇ」と言われて耳を疑いました。
え?と聞き返すと、あんまり暑くないし日が照って眩しかったりするわけでもなく、過ごしやすい天気だからとおばあちゃんは答えました。
このとき、いい天気って人それぞれ違うんだとはっとさせられました。

こういう日本語の曖昧さが日本語の良さでもあり悪さでもあるわけですが、このように人によって捉え方の変わる言葉でなにか問題が起こるという可能性も十分に考えられます。

改めて言葉、一言一言の意味を考えて誤解のないような言葉遣いをしていきたいなーと思った一幕でした。
プロフィール

tres

Author:tres
もともとはゲーム記録として始めたこのブログ。
ゲームをやらなくなり、趣味をメインに書いてきたもののその更新もストップ。
自由気ままに思ったことを書きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア