スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知っていることに対する対応

ども。
毎日書き続ける宣言から2つ目の記事です。
がんばろっと。

さて、タイトルの件ですが
知っている話題に対する反応ってどのような形でとっていますか?

ざっくり分けて2種類あると思うのですが
 A 「え、しらなーい!」
 B 「それ知ってるよー!」
のどちらかになると思います。

まぁその、本当にしらなければ問題ない話なんですが
そのことを知っている場合の話ですね。

今日まさにそんな出来事があったわけなのですが
喜々として話したがっていた相手が話してきた内容が自分の知ってることだったんです。
それに対してとっさに出た言葉が
「それ知ってるよ~」
でした。

それを聞いた相手の反応はがっかりしている様子でした。
そこで思う。やっちまったと。
内容としては本当に大したことない話なんですが
話そうとしてくれていたのに相手の気分を損ねる返しをしてしまったという事実に変わりはありません。

もちろん、実際に知っている話だったので明らかに間違った対応であった、とは言い切れないわけなんですが
相手が話したい、と思ってくれたのにそれを拒んだわけですから良い対応ではないと思います。

こういうことって今まで多々あったんですよね。
自分の性格上、いろんなことを知っていたいタイプだから
わからないことがあればすぐ調べるし、人に聞いたりして知識を深めるのが好きです。
知らないことがあるっていうのがいやだったりします。
なので話題を振られたときにそれを知っている確率ってそれなりにあってしまうんですよね。
もちろん、内容によっては知っているという対応でもよいと思うのですが
やっぱり、内容がわかっていたとしても話を聞いてあげる、ということも大切だと思います。

なんだか似たような内容をくどくどと書いてしまいましたが
自分への戒めとして記録させていただきます。


それではまた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tres

Author:tres
もともとはゲーム記録として始めたこのブログ。
ゲームをやらなくなり、趣味をメインに書いてきたもののその更新もストップ。
自由気ままに思ったことを書きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。