スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日(日) 関西旅行4日目(奈良観光)

この旅も佳境を向かえました4日目です。
この日は先に立てていた計画では「みぃ子ッ」こと みぃさん と「フーせん」こと フーさん と名古屋で遊ぶ予定だったのですが、お二人とも急きょお仕事が入ってしまいこの予定がなくなってしまいました。
時間に余裕ができたので午前中はゆっくりし、昼前頃に奈良へと出発しました。
ここからは一人旅です。


まずは奈良の「薬師寺」へ。
ここは天武天皇が立てたとされるお寺で、壁画が有名らしいのですが撮影禁止になっていたため壁画は撮影できず・・・。
でも実際に見た壁画はとても美しくて、何百年も前に描かれたとは思えないくらい綺麗で本当に感動しました。
こういう観光地で一人マッタリと回るのは初めてだったんですが、一人で見るのもいいもんだなーって思いました。
でもやっぱりあーだこーだ言いながら友人や恋人と一緒に回ったほうが楽しいな、とこのあとのお寺で思ったんですがw
CIMG1457_R.jpg CIMG1458_R.jpg CIMG1459_R.jpg

CIMG1461_R.jpg CIMG1460_R.jpg CIMG1465_R.jpg

CIMG1466_R.jpg CIMG1467_R.jpg CIMG1472_R.jpg

CIMG1478_R.jpg CIMG1479_R.jpg CIMG1483_R.jpg

お寺の中でお賽銭を入れてお祈りしたり人生初の絵馬を書いてみたんですが、昔初詣なんかでお祈りするときは99%ぐらい自分のためのお願いだったんですが(◯◯が欲しいです的な)この時は自然ともっと広い目で見たお願いをしている自分に気づきました。恥ずかしいので内容は伏せますが。
この時に感じたのはあー自分も少し成長できたんだなーっていうのと、この旅の影響も大きいのかなって思いました。
後述する予定ですが、会った人会った人みんな優しくて人の温かみに触れて自分もこうなりたいって思えたのかもしれませんね。


薬師寺を見たあとは奈良の大仏で有名な「東大寺」へ。
駐車場に車を止めて、公園内を歩いてお寺へと向かったわけなんですがそこには大量の鹿が!
友人から鹿いっぱいいるよって聞いてたので柵かなんかで仕切られて動物園みたいになってるのかなーってイメージを持ってたんですが、まさかの放し飼いwwww
野生の鹿らしいんですが、多くの観光客に触れているためかすごく人懐っこかったです。
何もしてないのに突進されたり服かじられたりしましたがご愛嬌ってことで。

そしてお目当ての奈良の大仏(東大寺盧舎那仏像(とうだいじるしゃなぶつぞう))へ。
本堂を目の前にして東大寺でっけー!!!って思ってたんですが、中に入ってもっとびっくり。
大仏でけぇ。
まじで。
やばい。
でけぇ。
ってぐらいびっくり感動しました。
やっぱりこの大仏もテレビや雑誌、学校の授業で何度も見たことがあるのですが実物を見た時の感動は半端じゃないです。
写真では大きさがあまりわからなくてちょっと残念。もっと比較になるようなものが写る撮り方をすればよかったのかもしれません。
CIMG1484_R.jpg CIMG1485_R.jpg CIMG1488_R.jpg

CIMG1492_R.jpg CIMG1493_R.jpg CIMG1496_R.jpg

CIMG1497_R.jpg CIMG1502_R.jpg CIMG1511_R.jpg

CIMG1516_R.jpg CIMG1518_R.jpg CIMG1520_R.jpg

CIMG1527_R.jpg CIMG1529_R.jpg CIMG1537_R.jpg

CIMG1539_R.jpg CIMG1540_R.jpg

大仏を見終わって境内を見て回っていたときに、こうやって関西まで一人で車できてたくさんの人と会って楽しんで、写真でしか見たことのないようなものを見れた感動や、ああこれから帰らなくちゃならないんだなって思う寂しさでちょっとウルウルきたりしてました。


そうして東大寺の観光を終えたあと17時過ぎくらいに奈良を出発。
途中滋賀の出口付近で夕食にラーメンを食べました(この旅3食目)。
味は普通においしいラーメンだったんですが、お会計を済ませてさあ帰ろうと思ったときに店員さんからありがとうございましたー!ではなく「ありがと!」って言われました。
他のお客さんにも言ってたのでこれがこの店の挨拶だと思うのですが、普段お店で言われることはめったに無いのでびっくりしましたが、すごい親近感がわきました。
知らない土地に一人で来てるっていうシチュエーションだったのですごく心が暖かくなったのですが普通にここが地元だったらどうなのかなーっても思っちゃいました。
でも飲食店だからこそこういう挨拶が許されるのかもしれませんね。俺は全然アリです。
CIMG1542_R.jpg CIMG1544_R.jpg


このあとは23時くらいに眠気と空いてる夜中に一気に移動するため二時間くらいの仮眠をとり、この日は終了です。
写真多くてすみません。

1日(土) 関西旅行3日目(関西観光)

3日目です。
前日にお酒を飲んだので朝は少しぐだぐだながら起床し、この日は関西観光です。


まずは渋滞にはまりながら京都の「清水寺」へ。
ここは修学旅行の定番スポットで有名ですね。修学旅行生がたくさんいました。
有名人でバイオリニストの葉加瀬太郎もいました。なんかめっちゃ普通の人で後ろにカメラ構えた人がいなければ葉加瀬太郎だって気づかなかったと思われますw

着いてからはとりあえず昼食。
お店がいっぱいあって悩んだんですがお手頃そうなお店へ。
私は蕎麦をいただきました。
CIMG1395_R.jpg
お値段お味共に極普通のお蕎麦でした。もっと京都らしいものが食べられそうなお店に入れば・・・とも思いましたがそんなお店じゃいくら取られるかわかったもんじゃないのでコレでよかったと思われます。

そのあとはお寺観光。
テレビや雑誌等、写真で見たことのある景色がたくさん見れて感動しました。
こういうときに「あー、ホントに京都まできたんだなぁ」って実感しちゃいます。
CIMG1397_R.jpg CIMG1398_R.jpg CIMG1399_R.jpg

CIMG1401_R.jpg CIMG1404_R.jpg CIMG1405_R.jpg

CIMG1406_R.jpg CIMG1407_R.jpg CIMG1409_R.jpg

CIMG1408_R.jpg CIMG1410_R.jpg CIMG1411_R.jpg

CIMG1412_R.jpg CIMG1413_R.jpg CIMG1414_R.jpg

CIMG1415_R.jpg CIMG1416_R.jpg CIMG1417_R.jpg

CIMG1420_R.jpg CIMG1421_R.jpg CIMG1422_R.jpg

写真満載で申し訳ないんですが写真でしかお伝えできないものがあるんです!!!←
こうやって写真たくさん乗っけてるわけなんですが、撮ってる時は基本的にあんまりアングルとかカメラの設定を気にせずに一瞬でパシャって撮ってるんです。そのほうが写真よりも旅に集中できるっていう理由でそうしてるんですが、今回撮ってきた写真が斜めってたり色合いがイマイチだったり暗い所での撮影で画像がブレていたりと結構残念なショットも多かったです。
一眼レフが欲しいなーと思うと同時に、カメラアングルやカメラの設定なんかにもこだわってもっとちゃんとした写真撮ろうと思いました。


そうして清水寺を回ったあとは滋賀と京都の県境付近(この場合は府境っていうの?)にある信長の比叡山焼き討ちや天台宗の最澄で知られる「比叡山延暦寺」へ。
お寺自体は時間が遅かったためか本堂が閉まっていたり、ということがありましたがそれでも境内歩いて回って楽しめたのですが、比叡山から見える滋賀の琵琶湖や京都の盆地がめちゃくちゃ美しかったです。
ちょうど夕日~夜景の見れる時間帯で、明るい琵琶湖から夕日の京都盆地、夜景の京都や琵琶湖を楽しめてすごいラッキーでした。
琵琶湖が思ってたよりちっちゃいじゃーんなんて思ってたら山で隠れてるからあんまり見えないけど、これ琵琶湖のほんの一部だよって聞いてびっくりました。道中の山間からチラチラと琵琶湖の全景が見えたときには圧巻でした。琵琶湖でけぇ。

こちらが延暦寺の写真。
CIMG1425_R.jpg CIMG1429_R.jpg CIMG1430_R.jpg

CIMG1432_R.jpg

そしてここからが滋賀側と京都側の景色。
京都盆地はあとでもチラッと出てくる京都タワーが目印です。この画像からはみにくいけどね。
CIMG1440_R.jpg CIMG1447_R.jpg CIMG1449_R.jpg


そして比叡山から戻ったあとはぴーこさんと京都駅へ。
CIMG1450_R.jpg CIMG1453_R.jpg

この京都タワー・・・ブレてるのが残念。
暗い所での撮影難しすぎます。

ここでは「x蒼栞x」こと 蒼くん と面会。
前日に急遽お誘いしたんですが仕事の終わりに駆けつけてくれました。
会ってまず思ったのは・・・この人イケメンや。
そしてホントに関西弁喋ってるー!!!
なんでこうウチのギルドのメンバーってイケメンしかいないん・・・?と。
スーツを着こなした営業マンですごくかっこ良かったです。
それでちょっと会話したあと居酒屋ヘ。この時場所が決まらなくて京都駅付近を結構ぷらぷらと歩いたのは内緒。結局チェーン店の笑笑に入りました。
この時の会話で生の関西弁(大阪人だから大阪弁?)をちゃんと聞くのは初めてなのですごく新鮮だったと共に、大阪弁に毒されましたw未だに頭の中は関西弁でいっぱいです。
いろいろお仕事大変そうだったけど、元気そうで何よりでした。
飲みが終わったあとはそのまま解散。お会計をサラっと払ってくれるところもマジイケメンでした。今度は俺がおごる!


解散したあとはくしのところに戻って就寝し、3日目はこれにて終了です。

30日(金) 関西旅行2日目(彼女の家~富山、石川経由で大阪へ)

2日目です。
この日は朝4時半に起床して準備をしてから5時すぎに出発しました。
出発時は曇だったものの、一日を通してほとんど雨でした。


この旅はオール下道予定なのでもちろん下道をひたすら最初の目的地「富山県富山市」へ。
早朝に出発するってことはあんまりしないので(どちらかというと混雑を避けるため夜出発が多い)早朝に走るのは新鮮でした。
早朝のドライブでいいなーって思ったのは周りが明るいため景色を楽しみながら行けるということと、明るいため眠くなりにくいってことです(最初だけ)。
CIMG1375_R.jpg CIMG1377_R.jpg

途中眠気に耐えられず、時間に少し余裕があったので10分ほど寝よう・・・と思って道の駅に入って寝たのですが、気づいたら二度寝、三度寝を繰り返し一時間近く寝ていました。
ここで意思の弱さが見受けられますね\(^o^)/

ちょうど新潟市内に入った頃に朝のラッシュの時間帯にぶつかったようで、交通量がめちゃくちゃ多かったです。
新潟県内はかなり強引な車が多くて何度ぶつかるのかってくらいハラハラしました。
新潟を抜ける山道ではトラックが遅くて信号とか無いのに20キロ以下の速度で走行、なんてところもありました。
マニュアルの車なので渋滞だったりストップアンドゴーが多い下道は大変だと痛感しました。


そんなこんなで予定時刻より30分程度遅れてしまったものの無事富山市に到着。
ここでは「shujiy」こと しゅうじ君 と会いました。
彼もちょうど待ち合わせ場所に到着したようなので今どこー?なんて電話をしてたんですが、止めた駐車場がそれぞれ違うところで、俺の方向音痴も手伝ってか着いてから会うまでに少し時間がかかりましたw
ですが無事出会えてほっと一息。
彼とはスカイプで何度も話しているので声や人柄はわかっていたので初めて会うのにそこまで初めて!って感じはしませんでしたが、やっぱり会う前は緊張しました!
噂に聞いていたとおりイケメンで嫉妬しました。

で、会ってからは富山のB級グルメ「ブラックラーメン」を食べに行きました。
ブラックラーメンは以前にお取り寄せグルメ的なので一度食していたので大体の味の予想はしていたのですが、本家は全然別物でした・・・。
まずお店に近づいた時点ですごーく醤油の匂いが。中に入ると更に匂いが増してすごいことなってました。
それで注文して食べたわけなんですが、第一印象はそこまでブラックじゃないなーと。
でまずは一口頂いたわけですが・・・

しょっっっっっぱい!!!

お取り寄せグルメのやつなんてヘでもないくらいすんごくしょっぱかったです。
ですが味はなかなか美味しいのでとりあえず食は進む。でもしょっぱい。
みたいなことを繰り返し、ネギに助けられつつ完食。
しゅうじ君はしょっぱさにやられて完食できていませんでした。笑
CIMG1380_R.jpg CIMG1378_R.jpg CIMG1379_R.jpg

ラーメンを食べ終えたあとは近くの神社に行っておみくじを引き、その後しゅうじ君を俺のランエボに乗せてちょこっとドライブ。
加速を味合わせるために狭い道路でちょっと踏んだんですがそのせいで運転荒い!なんて言われちゃいました・3・
君のために踏んだんであって、普段は荒くないのだよ!!!

このあとしゅうじ君とお別れして石川へ向かったわけなんですが、しゅうじ君からは富山のお酒「立山」の日本酒と梅酒(ぴーこさん用)をいただきました。
この時俺も秋田のおみやげ持ってくればよかったと後悔・・・。
もっと気遣い出来るようにならなきゃダメですね。


富山から1時間半程度で「石川県金沢市」に到着。
ここでは「男鹿っち」と会いました。
時間にして既に18時。おがっちのオススメで日本三名園になっている兼六園へ行ったのですが、時間が遅くて閉まっていました。
せっかくプラン立ててもらったのに来るのが遅くてこういう結果になってしまって申し訳ない・・・。
今回は兼六園見ることができませんでしたが、せっかくいい場所を教えてもらったのでまたの機会に絶対見に行きたいと思います!
兼六園を見れなかったので二人でラーメンを食べて(この旅ラーメン2食目)解散しました。
CIMG1386_R.jpg

おがっちとはあんまりスカイプとかで喋ったことがなくてどんな感じなのかなーと思ってたのですが、メイポ内で以前は毎日のように遊んでいたため、やっぱり初めて会う人!って感じはありませんでした。
しゅうじと二人で用意したうまい棒(4種類、各3本)を渡したのですが、苦笑いしながらも喜んでくれたと思います!
おがっちもイケメンでした。チッ


おがっちと別れたあとは「大阪府枚方市」へ。
ずっと下道で行く予定だったので、途中まで下道を使っていたのですが次の日の事を考え到着が遅くなると次の日しんどいっていうのと、長時間の運転でクラッチ踏む左足や座りっぱなしなので腰が限界を迎えていたため高速を使って移動しました。
ここまで下道でとろい車を越せないイライラや渋滞に悩まされてきたので高速がホントに楽でした。
途中雨でワイパー最速でも前が殆ど見えないなんて状況にもなりましたが、なんとか無事に大阪に到着。

ここでは「xぴヵx」(あれなんか違う・・・?)こと ぴーこ と、「櫛風塵雷」こと くし と会いました。
くしのお家で宅飲みしました。
疲れていたのでちょっとのお酒でべろんべろんになるかなーって思ってたんですが、くしが用意してくれたウコンの力のおかげか、ほろよい程度で済みました。
ふたりともすごいユニークで、くしは雑誌に出てきそうなお洒落な大学生だったし、ぴーこはデキルお姉さんって感じの雰囲気を醸しだしてました。
ぴーこはスカイプとかで会話をしていたのでほぼイメージ通りだったわけですが、くしのイメージが違いすぎてびっくり。
メイポ内ではサディストなイメージを持っていたんですが現実は"ド"Mでした。
ぴーこはくしに対して割りとイメージ通りだったみたいですが、俺はそのギャップにびっくりしつつも楽しいひとときを過ごすことができました。
ここでしゅうじからもらった梅酒を飲みました。
日本酒ベースの梅酒を飲んだのは初めてだったんですが、日本酒くさい感じはないけれど焼酎ベースの梅酒とはまた違った感じですごく美味しかったです。
しゅうじありがとう!


2日目はこれで以上です。
くしをイジメながら就寝しました。

29日(木) 関西旅行1日目(出発~彼女の家)

ども。
ツイッターやら日記やらで行く行く言ってたのでこれを見てくださってる方でご存知の方も多いと思われますが、9月29日(木)~10月3日(月)の4泊5日の日程で関西まで旅行に行って参りました。
最初はバイクで行く予定だったものの、先日の事故により走行に問題は無いものの不安が残るため自分の車でいくことになりました。結果的には車でよかったと思うわけなんですが。
以下1日目の様子です。


この日の日中は普段通りに仕事をし、仕事が終わった後に前日のうちに用意しておいた荷物を車に詰めまず最初は山形の彼女の家に出発です。
CIMG1374_R.jpg

仕事が終わってからすぐに出発したため普段彼女のところに遊びに行く時と比べると少し早めに出発したわけなんですが、時間帯が17時過ぎとちょうど混む時間な為普段行くよりも少し時間がかかってしまいました。
普段は2時間半程度あればつくんですが、今回は三時間ちょいかかりました。

彼女のところに着いてからは一緒に食事をし、夜景の綺麗なところへ行って夜景を見て家で少しゆっくりして寝ました。
彼女と会うのは久しぶりなのでとても幸せな時間を過ごすと共に、旅への不安を払拭して勇気を与えてもらうことができました。


26時頃に就寝しこれにて1日目は終了です。

全国花火競技大会「大曲の花火」に行ってきました



どうも。
またまたお久しぶりになってしまいましたがまたよろしくお願いします。


8月27日の昨日は全国花火競技大会「大曲の花火」に行ってきました。
大曲花火大会とは東北ではかなり大きい花火大会(東北最大?)で全国からかなりの観客が訪れます。
本当はいくかどうするか迷っていて、行かないでおこうかな・・・と思っていたところに会社の大先輩から電話が。
この方がこの日休みで花火大会に行くのは私も知っていて、その話で少し盛り上がった経緯があります。

ぷるるる・・・(17時頃)
私 「もしもし」
先輩「おーveinte、仕事終わったがー?(仕事終わった?)」
私 「はい終わりました。」
先輩「んだがんだが。俺今花火みっだー(見てる)今昼花火あがってらどごだー(昼花火始まったところだ)天気良くてまぶしーわはは(天気良くて眩しい)」
私 「あ、そうなんですか!いいですねー!」
先輩「んだんだ。酒も美味くて最高だ!んだばまず報告まで。(それじゃあ報告だけでした)」
ぶちっ。プープー・・・

えええええええええ
なんか自慢されたんですけどwwwwwww
私がこの日仕事で行けない予定なのも知っていたはずなので、楽しみのおすそ分け?的な感じで電話してくださったと思うのですが、コレは生殺しというかなんというか・・・。
ここで火がついて行かないつもりしてるのを急遽行くことに。
交通手段は渋滞を考えてバイクを選択。


花火は18時50分開始なので最初から見ることは出来なくてもそれなりに見れるだろうと思い18時少し前に出発。
現場近くになると多少の混雑はあったものの何も無い時と変わらず一時間程度で到着。
到着してから駐車場に迷ってうろうろしてる間に花火が始まってしまいました。
結局コンビニの駐車場に店員にちゃんと止める旨を説明して1000円とられてのコンビニ駐車にしました。
最初は会場の方まで歩いて行くつもりで会場近くの駐車場に止めるつもりだったのですが会場がどこにあるかわからず(ダメなやつ)近そうだなと思ってコンビニの駐車場を選んだのですが、付近にいたおじいさんに会場までどのくらいかかるか聞いた所

おじいさん「んー?ココから会場までだば15分ぐれ歩がねばねで。ここだば裏花火だ。(ここから会場までは15分位歩かなければならない。ここからは裏から見る花火が見えるよ)」

とのことだったので、裏でもちゃんと見えるだろうっていうのと会場まで歩いて行く間にプログラムがある程度進行してしまうのと、会場の大混雑を考えてそこそこ人が群がってた田んぼ道で見ることにしました。
ここだったらバイクを持ってこれたので1000円取られたのは損だということにこの時気づいたわけですが、後の祭り。コンビニの店員さん優しく駐車場所教えてもらったし気にはなりませんでしたけどね。


ということでここでの花火鑑賞を決め、カメラをセット。
今回は普通のコンパクトデジカメのくせにちゃんと三脚を持ってきて撮影ました。
コンパクトといえど三脚を使って撮るとなかなかの画になって大満足でした。
花火を見てる間は感動のあまりウルウルきたりなんかもして勢いできたけど来てよかったなって思えました。


花火終了が21時半で最後まで鑑賞したあと、帰宅のため出発。
しかし大渋滞。
でもここはバイクの利点を活かしすり抜けしまくりで帰ってきました。
すり抜けのおかげで渋滞にはほぼ影響されなかったので行きとほぼ変わらず1時間少々で帰ってくることができました。
もし車でいってた場合は1時間から2時間くらい余計に時間かかってたかもしれませんね・・・。
まぁその場合は会場や車で何かしらして時間を潰せば渋滞のイライラを受けることなく帰ることができたと思いますが。


とまあそんなこんなで勢いで花火に行ったわけですが、ほんとに良かったです。
東北最大級であるし、時期的に夏の締めくくり?的なのがありとても楽しめました。
今年はいろいろあって彼女と一緒に見に行くことができませんでしたが、来年こそは一緒に行きたいとおもいます。


それでは以下コンパクトデジカメwith三脚で撮った写真です。
一眼並!なんて決して言いませんが意外といい感じじゃないでしょうかw
枚数が多いのでサムネで おっ って思ったのだけでも見てもらえると幸いです。
最後に動画もうpしてみます。途中で一瞬途切れるのは動画取りながらシャッター切ったからだと思われます。
それではまたー!


CIMG1228_R.jpg CIMG1227_R.jpg CIMG1226_R.jpg

CIMG1225_R.jpg CIMG1209_R.jpg CIMG1206_R.jpg

CIMG1249_R.jpg CIMG1247_R.jpg CIMG1245_R.jpg

CIMG1241_R.jpg CIMG1240_R.jpg CIMG1233_R.jpg

CIMG1285_R.jpg CIMG1279_R.jpg CIMG1276_R.jpg

CIMG1258_R.jpg CIMG1255_R.jpg CIMG1252_R.jpg

CIMG1307_R.jpg CIMG1304_R.jpg CIMG1303_R.jpg


[広告] VPS


プロフィール

tres

Author:tres
もともとはゲーム記録として始めたこのブログ。
ゲームをやらなくなり、趣味をメインに書いてきたもののその更新もストップ。
自由気ままに思ったことを書きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。