スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【KERMA】ケルマ ランドライト2 KRT-309  の紹介

久しぶりにブログを書いて、久しぶりにアクセス解析をチェックした所思った以上にアクセスを頂いていることがわかりました。
主なアクセスが【KERMA】ケルマ ランドライト2 KRT-309 という1~2人用のソロキャンプ向けのテントで検索して引っかかってきた方のようです。

私のブログの中にも一部紹介しているページがありますが、まともなインプレッションではなくちょっと恥ずかしいのでここで改めてテントの紹介をさせていただきたいと思います。
去年私が購入した時にもさまざまな方のインプレッションを参考にさせていただいたので、お役に立てれば光栄です。

こちらがランドライト2 KRT-309の楽天市場でのページです。
KERMA(ケルマ) ランドライト KRT-309

KERMA(ケルマ) ランドライト KRT-309
価格:14,900円(税込、送料込)



収納状態でのテントがこちら。
IMG_2549_R_20130621000224_R.jpg

手元にたまたまあったカップラーメンでサイズの比較をしてみました。
IMG_2550_R_20130621000226_R.jpg

IMG_2551_R_R.jpg

このようなサイズになっています。
比較的小さいサイズで、バイクへの積み込みも割りと容易かと思われます。
ただし横幅?厚み?が少々あるのでホムセン箱等への収納は厳しいかと思います。
重さはそこそこあります。決して軽い方だとは思いません。
私はホムセン箱の上にロープで括りつけて積み込んでいました。
ビニールシートでおおって閉まっているのでイマイチわかりにくいのですが、バイクに積み込んだ時の写真です。
緑のブルーシートの中にこちらのテントと銀マット、椅子を収納しています。
CIMG1895_R.jpg

私はこの装備で正味4日間北海道をまわりました。


そして設営した状態での写真がこちら。
CIMG2070_R.jpg

CIMG1893_R.jpg

IMG_2589_R_20130621001717_R.jpg

IMG_2588_R_20130621001715_R.jpg

IMG_2587_R_20130621001713_R.jpg

設営は簡単です。
最初は前室の設営方法がイマイチわからず苦戦しましたが、慣れた今では5分~10分程度で設営が終わります。
インナーを組んだあと、フライを被せる前に前室のテープ?紐のようなものを張り、それからそれからフライを張ります。
インナーを囲うテープ?紐のようなものも付属していましたが、私は使用したことがありません。
ペグが非常に弱いので気をつけてください。
使えないほどではないですがすぐに曲がってしまいます。
またペグ打ちハンマーは付属していません。
グランドシートも付属していないので別途容易が必要です。
私はビニールシート(通称ドカシー?)で代用しています。

前室のドアでキャノピーを設営するポールが付属していますが、個人的には不要だと思います。
一応キャノピーを立てることは可能なのですが高さがないためテント内へのアクセスが非常に悪くなります。

1枚目と2枚目の写真以外はロープを張っていませんが、悪天候でない限りロープは張らなくても問題ないと感じました。
また耐水性ですが1年目は一晩雨が降り続いた日があっても中までビチョビチョにはなりませんでした。
ただ、結露が激しいのでフライシートは濡れます。
雨に打たれてもインナーまで濡れるということはありませんでしたが、その点は注意が必要です。

室内は1~2人用とうたってるだけあって決して広くはありませんが、狭くもありません。
大人二人が横になって寝ることが可能です。

また、広い前室が魅力のテント。
私がこのテントを選んだ理由はこれが一番です。
前室に荷物の収納も可能ですし、1人であれば食事も少し狭いながら容易に行えます。

テントの縫い目等が少々荒い部分があったりと値段相応に感じる部分もありますが、初めて選んだテントとしては非常に満足しています。
同じようなデザインのテントが小川から出ていますがお値段が倍以上しますからね・・・。


以上、インプレッションになります。
今年もまたキャンプの楽しい季節がやって来ました。
金銭的な都合上今年は北海道ツーリングに行くことは難しそうですが、たくさんキャンプをしてたくさん思い出を作りたいです。

今度は私が使っているキャンプ用品の紹介でもできたらと思います。
去年一度に全部そろえたのでほとんど安物なんですが・・・。
バイクでキャンプがメインなので寝床になるテントと寝袋にはこだわりました。
良かったらまたアクセスしていただければ幸いです。

テントについてご質問等ございましたらお気軽にコメントください。
私の主観にはなりますが丁寧にお答えさせていただきます。

以上、ご覧頂きありがとうございました。

KERMA(ケルマ) ランドライト KRT-309

KERMA(ケルマ) ランドライト KRT-309
価格:14,900円(税込、送料込)

近況報告

お久しぶりでございます。
ちょうど一年くらい更新していなかったんですね。
この一年間いろんなことがありました。
最終更新の少し後に北海道にバイクツーリングしに行ったり、今年の1月にはスノーボードで色々なところに行きまくり、3月に関東関西旅行したり。

一番大きな出来事は仕事を辞めました。
郵便配達の仕事です。

元からいろいろと今後の事を考え、正社員の仕事に就くため3月いっぱいでやめようかと思っていました。
しかしながら今年の2月3日。
いつものように地元のスキー場で友達とスノーボードを楽しんでいたところ、、、

けがをしました。

左手首の骨にヒビが入りました。
それが原因で2月いっぱいは安静を余儀なくされ、当然仕事も休むことに。
結局2月いっぱいで有給を消化してしまったという事、仕事に復帰するには手首に不安が残ること、
そして何より元から3月いっぱいでやめようと思っていたこともありちょっと早かったものの2月いっぱいで仕事を辞めました。

それから3月は電車とバスで関東と関西を観光しに行きました。
いろいろなところを巡り、いろいろな人に会い
楽しかったこと、悲しかったこと、良い事悪い事さまざまあった旅行でしたが「私」という人間が成長できた旅行になったのではと思っています。

そして今では職業訓練校という学校のような就職をサポートしてくれる学校のようなところで製造業関係の勉強をしています。
もともと製造業は最初に経験した仕事で、もうやりたくないと思っていたのですが職業訓練校のカリキュラムがそれしかなかったので半ば仕方なく(授業を受けるだけでお金がもらえるので)入校したのですが、授業を進めていくうちに製造業に対する魅力を感じてきました。
製造業に就きたくないと思ってはいたものの、機械いじりは好きだし工作機械で純粋に加工することも割と好きだったので当然の結果にもなるんですかね。

そういった経緯で現在職業訓練校に通いながら一応製造業方面で職を探しているわけなんですが、担当の先生から関東方面への就職を勧められています。
理由は関東の方が仕事がたくさんあるっていうのはもちろんなんですが、条件が地元とは比べ物にならないくらい良いという事、それとそこの会社にしかない技術を持っているところがたくさんあるという事だそうです。
そこで技術や経験を積めば大きな武器になるとのことでした。
昔から関東方面は遊びに行くところであって住みたいとは思っていなかったのですが、3月に関東に遊びに行って関東っていいなって思っていたのも相まって関東への就職も少し考えています。
しかしながら両親は私が長男という事もあって地元に残ってほしいようで、どうしたらよいのか悩んでいます。

職業訓練自体は10月まであるので時間的猶予はまだあります。
たくさん考え、後悔しない選択をしたいと思います。


だらだらと走り書きしてしまいましたがこれが近況になります。
思い出したようにまたブログを書き出すかもしれませんのでもし見てくださる方がいれば温かい目で見守っていただければ幸いです。

【青森県十和田市】日本三大秘湯 谷地温泉

どもども。
毎月の更新件数が最大で7という低水準で運営しているこのブログですが今月の更新数10以上を目指すべく頑張っております。

ということで今回は先日訪れました青森県十和田市にある谷地温泉(青森県十和田市大字法量字谷地1 TEL:0176-74-1181)の紹介です。(Wikipediaのページ

谷地温泉は秋田県と青森県の県境にあります十和田湖からほど近いところにあります。
秋田方面から十和田湖の下の方を抜け、奥入瀬渓流を通り、十和田湖温泉郷の中のにあります。

余談ですが、今回は紹介できなかったものの奥入瀬渓流の景色はほんとうに素晴らしいので谷地温泉及び十和田湖温泉郷を訪れた際にはぜひとも車を止めて見学してみてください!

そして谷地温泉がこちら。
CIMG1814_R.jpg
CIMG1812_R.jpg

こちらの温泉は日本三大秘湯の中の一つらしく、開湯400年という歴史のある温泉なんだそうです。
この温泉の魅力は湯船のそこからぷつぷつと自噴しています。
さすがにジャグジーには遠く及ばない泡の量ですが、それでも自然とぷつぷつと気泡が出てるのはなんとも趣きのある光景です。
昔はこの気泡の量も多かったそうです。

お湯は白濁湯です。
男女別の内湯のみで、男性側は熱いお湯(42度)とぬるいお湯(38度)に分かれていました。
洗い場もちゃんとあるので安心です。

こちらは宿にもなっていて宿泊もできるので遠方の方もぜひ訪れてみてください!
CIMG1821_R.jpg

豆腐ドーナッツ作ってみた

ども。

今日の仕事中、なんの前触れもなしに突然豆腐ドーナッツが食べたくなりお昼休みにレシピを調べ
会社帰りにスーパーに寄って材料を買い、帰宅してから作りました。

豆腐ドーナッツをつくるのは簡単で、揚げるのに多少時間がかかったものの30分程度で完成しました。
豆腐の量が300gとのレシピだったのですが300gの豆腐がなく、400gの豆腐からおおよそ100gを寄せて作ったのですが、どうやら多かったみたいで中のほうが少々生焼けっぽくなってしまいましたが概ね上手にできたように思います。

最初油の温度を180度に設定して揚げたのですが、上記の理由も相まって外側だけ焦げて中までよく焼けなかったので温度を調節(160度~180度の間)し最終的に170度でうまくいきました。

初めて作ったので形もちょっと不恰好ですがとっても満足できました!
以下レシピです

IMG_2666_R.jpg
○材料
 ・豆腐  300g
 ・ホットケーキミックス  200g
 ・卵  1個
 ・砂糖  おこのみで

○調理法
 1.ボウルに豆腐、ホットケーキミックス、卵を投入しよくかき混ぜます。おこのみで砂糖少々も加えてください。
  私は大さじ1杯程度でちょうど良かったように思います。
  この時砂糖を加えずに完成後グラニュー糖をまぶすというのも有りかと思われます。
  このとき豆腐の水抜き等は必要ありません(容器に入っている水?は捨ててください)
 2.1で作ったものを油で揚げます。温度は170度でうまくいきましたが、場合によっては調節してください。
 3.こんがりきつね色になったら油を切って完成です。


レシピはとっても簡単でかつ値段も安いです。
時間があるとき作ってみてはいかがでしょうか?

初恋の人とゴールインする確率、100人に1人

連続更新ですが、ちょっと気になるニュース記事を見かけたので更新。



初恋の人とゴールインする確率、100人に1人
初恋の人ともう一度会ってみたいと思っている人はどのくらいいるのだろうか。20~50代の人に聞いたところ「再会したいと思う」が37.1%に対し、「再会したいと思わない」が57.3%だった。ライフネット生命保険調べ。
Business Media 誠



俺は再会したいと思う派。
ってかまぁ成人式の時に再会自体はしてるんだけども(笑)

はっきり初恋って言えるのは小学校1年生?2年生?のときかなー。
とある女の子が好きでした。
好きだー!って思ってたのは最初の一年弱であとは多少意識はしつつも普通に友達みたいな感じだったんですけどね。

中学校までは同じ学校だったし、何度か同じクラスや隣の席になったりもしてたけど特に進展はナシ。
成人式の時に再開して連絡先交換したんだけど、メール送っても返信は来ませんでしたー\(^o^)/
き、きっと元から割りとズボラな人だしメールの返信なんて滅多にしない人なんだよね///←
成人式のときに会った印象は綺麗になってたっていうか・・・大人になってた感じ(当たり前?)
でも根本は変わってないなっていう(笑)

と、まぁ再会したからってどうしたいとかましてやゴールインしたいっていう感じではないんだけど
今どうしてるのかなーとか元気かなーくらいは知りたいなー。

初恋の人にかぎらず学生時代の同級生や途中で転校していった同級生たちに再会したいです。
今は地元にいるから一部の人とは遊んだりとかできているんだけど、230人くらいいた中学校の同級生の1割にも満たないですし。
1日・・・いや1時間でいいから当時のメンバーで学校で授業受けてみたりしたいな(笑)
プロフィール

tres

Author:tres
もともとはゲーム記録として始めたこのブログ。
ゲームをやらなくなり、趣味をメインに書いてきたもののその更新もストップ。
自由気ままに思ったことを書きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。